霊感タロット鑑定士が
あなたの悩みに応じて
オーダーメイドで作成します


奥さんより愛されたい《不倫略奪4つステップ》その2

心を手に入れるステップその2

ステップ1をお読みでない方はこちらから

セカンド女子、不倫女子が悩む独占欲。

1番に愛されたい、奥さんや彼女に負けたくない。嫉妬心が抑えきれない。

この悩みを解決するためにも、ぜひ試してもらいたい方法をお送りさせていただいています。

唯一の存在、なくてはならない存在になるためのステップをお話ししようと思います。

ステップ2 悩みに寄り添う

ステップ1では、ポジティブな内容を引き出すテクをお送りしましたが、ステップ2では、真逆のネガティヴ要素を黙って聞く事がポイントとなります。

人は沢山話をした相手にだけ、心を許し始めます。

どんなつまらない内容であっても、楽しそうに聞いてもらえることで、安心感を覚えます。

 自分は理解されていると感じ始めると、見せたくはない姿でさえも、見せ始めてしまうものです。 

ここがとても大きなチャンスです。

ここまでこぎつける事が出来たなら、かなり重要な存在になりつつあると言っても良いでしょう。

相手が弱音を吐いたら、チャンスです。

その悩みを黙って聞いて下さい。

深い悩みであろうと、軽い悩みであろうと、ネガティブな話が始まったところには、必ず心に眠る傷口へとつながります。

その傷口を癒せる女性こそが、彼にとって重要な存在となるのです。

彼の悩みに驚嘆する相槌も、オウム返しも必要ありません。

うんうん、と相手が話し終えるまで、集中して話を聞き続けましょう。

そして、相手の話が終わり、しんみりとした空気が訪れると思います。

そこで、やっとあなたからの返答が始まります。

ここでのポイントは、 アドバイスや解決策を提示しないことです。 

この場合、相手は解決を望んではいるものの、解決策を教えてもらいたいわけではありません。

ましてや、ネガティブな悩みを打ち明けている女性からアドバイス受けるものなら、上から目線と感じられてしまいます。

常に優位に立っていた立場が逆転されたようで、今まで築き上げてきた心地よい関係が崩れかねません。

ベストな回答は、ずばり「寄り添う回答」です。

「今まで大変だったんだね」
「私があなたでも、同じように苦しんだだろうな」
「ずっと抱えてきた悩みだったんだね」

など、彼の悩みを受け止め、同じように苦しさを感じられる女性になることです。

そして、ぎゅと包み込んであげる包容力をアピールしてください。

実際に抱きしめてあげる事も良いですし、メールであれば、なでなでなどのスタンプや絵文字。電話であれば、今すぐぎゅってたい気持ちを伝えるなど、出来る限りの優しさで包み込んであげて下さい。

楽しい話をいっぱい聞いてくれるわくわく感。
誰よりも自分をよく知ってくれている優越感。
悩みや不安を言える安心感。
そして、悩み一緒に共有してくれる共感。

これだけで、自分にはなくてはならない存在へと近づくことが可能です。

男性は競争社会の中で生きています。

プライドも高く、周囲に軽く弱音を吐くこともできません。

毎日過ごす家族にも、不安を感じさせたくないという思いから、なかなか奥さんにも言えない不安や悩みを抱えているものです。

また、小さな悩みの場合であっても、妻のようにあまりにも身近な存在には、悩みごと軽くあしらわれてしまうので、言い出せずにいます。

その傷口を癒せる女性。

どんな些細なことでも、親身になって聞いてくれ、さらに共感してくれる女性。

ともに悩みや不安を背負ってくれるだけで、人は驚くほど癒されます。

しずく
自分にはなくてはならない女性だと認識してもらえるチャンスなので、もし彼が不安や悩みを打ち明け始めたら、全力でその悩みを受け止めて上げて下さい。

では、ステップ3へと進みたいと思います。


・彼がどう思っているのか知りたい
・愛されているのか不安
・こんな恋は自分らしくない!
・好きすぎて苦しくなる
・彼が急に冷たくなったけど、どうしよう
・もっともっと愛されたい

その悩みの答えは占いだけが教えてくれます
(初回10分無料の鑑定士をご利用いただけます)



ABOUTこの記事をかいた人

SHIZUKU

ネット恋・不倫・W不倫・略奪愛に悩む大人の女性を応援しています。
『大人の恋コンシェルジュ』不倫恋愛専門のアラサー女子WEBライターしずく サイト管理人です。